簡単に複数のキャッシングができない理由

一昔前なら、簡単に複数のカードローン会社でキャッシングをすることができました。例えば、プロミスで30万円をキャッシングしたすぐ後に、モビットやアコムやレイクで同じ額をキャッシングすることが可能でした。

 

無人契約機を3つも4つもハシゴして1日に100万円近くキャッシングをする人もいたのです。しかし現在では、そんな大胆な借り方はできなくなってしまいました。もちろん申し込み者の年収やその他の条件にもよりますが、例えば、先ほどの例で1社目にプロミスで30万円を借りるために受けた審査が入った時点で、それが信用情報機関に記録されるので、2社目や3社目での審査が厳しくなってしまうのです。

 

つまり、よっぽどの信用度がない限り2社目、3社目のキャッシングを即日でいきなり審査をクリアするというのは難しい話なのです。つまりほとんどの人は1社目のプロミスの借り入れだけで、それ以降の借り入れはできなくなるということです。

 

これが今のキャッシング事情なので受け入れるしかないのです。しかし逆に考えると、1日に3社も4社もまわってキャッシングをしてしまえば、返済をするのが厳しくなってしますのです。それを抑制するルールができたということは結果的に自分を守ることにつながるのです。

 

昔は多くを借りられたプロミスでも、今ではしっかとした基準で余計な借り入れは利用できなくなっています。返済ができる範囲での借り入れに留まるので不便に感じてしまうかもしれませんが、それはそれで安心ができるポイントとも言えるのです。

 

プロミスなら早い審査と融資で最短1時間での借り入れも可能で、土日でもプロミス福岡市の契約機を利用すると当日中の対応も可能です。すぐに借りたいときに頼れるので、困ったときにはプロミスの利用を考えてみましょう。